精神的な原因が考えられる人へその2

女性の不感症について治療法や治療薬を教えてください

精神的な原因が考えられる人へその2

「パートナーと協力して改善したい」

カミングアウト&話し合い

パートナーの性格や2人の関係の深さにもよると思いますが、とくに「精神的な原因」について打ち明けるとなると勇気が必要かもしれません。

レイプや性的虐待の経験がある人は無理をせずに、少しずつ小出しに話すという方法でもいいのです。また、生育環境について打ち明ける場合も同様です。

要するに「あなたのせいではなくて、自分は過去にこういう経験をしているせいで不感症になっていると思う」ということが相手に伝われば良いわけです。

そうすることで彼が自分のテクニックに自信をなくしてしまうことも避けられますし、貴女の精神的な原因による不感症が改善されるまで待つ、という心構えを持ってくれるでしょう。

ここで大切なのは、どうしても打ち明ける勇気が出ず苦しい場合や、トラウマを打ち明けることが押し付けがましくなってしまうようで心配な場合は、次のステップにジャンプすること。つまり、カウンセリングを先に受け、専門家のアドバイスの元に少しずつパートナーに打ち明けるという方法を取りましょう。

「不感症の理由を話さなければ」という思いが強迫観念になってしまっては貴女のストレスが増してしまいますし、あまりに気負って話すことでパートナーが引いてしまったり、2人の関係を悪化させてしまう可能性も否定出来ないからです。

とはいえ、貴女が「この人なら」と信頼するパートナーであるならば、少しずつでも苦しい胸のうちを話してみるのは良いことです。実際、器の広い彼氏が一緒にカウンセリングに通ってくれている…という微笑ましいケースも数多くあります。